SSブログ

松濤の区立美術館 [東京]

昨年末に、第1部を見逃してしまった「白井晟一入門」の第2部を、取り急ぎ見てきました。
入場料1,000円、駐車料金900円、高速代(往路第三京浜、復路湾岸線)1,700円?ガソリン代2,000円?、事前に本屋で購入した解説本3,000円と、意外と経費が掛かったけれど、群馬の安中、高崎や前橋に縁のある方でもあり、目の保養にもなったので良しとします。
前橋の煥乎堂には、小学生の頃、バスに乗って何度か行ったことがありますが、高崎には無い文化的な雰囲気を感じていた記憶が何となく有ります。高崎の料亭「岡源」には行ったことが有りますが、両方とも現存せず。

DSC06338.jpg
DSC06341.jpg
DSC06345.jpg
最初に地下1階にある展示室から、天井高さ6.4mと余裕。普段は中庭からの光は入れていないとのこと。また、当初、玄関からブリッジを渡って、1階レベルの回廊を通って、地下1階の展示室に階段で降ろす演出をしていたが、スペースが足らず断念したとのこと。確かに少し残念な動線ですが、回廊からの別な視点を確保しているのは、面白いかも。

DSC06407.jpg
DSC06412.jpg
地下2階の茶室は、並んでいたので後にして、エレベーターで2階の元サロンまで。天井高さ3.3m。
当日配布の資料に依ると、壁はヴェネチアンヴェルヴェット貼りらしい、何と贅沢な。
かつては、ここでお茶が飲めたとのこと、また復活して欲しい空間です。ケーキセットの無い美術館は、寂しい気がします。

DSC06425.jpg
DSC06432.jpg
4層の構成が良く分かる断面模型と、上からの微妙な形が分かる全体模型。

DSC06459.jpg
DSC06447.jpg
階段の雰囲気は抜群ですが、手摺が内側にしか無く、螺旋の内側は踏面が狭いので、降りるときには、出来れば踏面の広い外側にも手摺が欲しかったですが、壁からサポートを出すのは難しいのでしょうね。(それでも、ここの大階段の方は、内側も結構広めになってました。)

DSC06384.jpg
DSC06349.jpg
DSC06455.jpg
ブリッジの上下。回廊への入口が不思議な形をしています。

DSC06466.jpg
玄関の天井は、オニキスの光天井で、迫力ありますね。約1時間でしたが、楽しめました。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

谷中のJAZZスポット [東京]

DSC05327.jpg
DSC05319.jpg
高校の友人がオーナー兼マスターのJAZZバーが、再開発に伴って、谷中の店を閉めるとの情報があり、急遽、2人の同級生と連れ立って、開店前から2階に上がって様子を見てきました。
DSC05409.jpg
DSC05424.jpg
年期の入ったコレクションとオーディオ装置からは、相変わらず強烈な音圧で定番のJAZZを流しています。良い色を出しているのは、THAD JONESのTHE MAGNIFICENT. BLP1527 秀逸です。
DSC05440.jpg
高崎から駆けつけてくれた友人が、4人分の釜飯を持参してきてくれたので、まずは腹ごしらえ。
Kさん、ありがとうございました。
DSC05432.jpg
どんな酒も定額なので、久しぶりにニッカのシングルモルトを。マスターがボトルごと出してくれました。
DSC05446.jpg
こちらも、Magnificent! 強烈なピアノとベースが背後から襲って来ます。
後で、TIDALで、調べてみたら、ピアノとベースの左右が逆のようで、背中で聴くような配置になっているのかな。
DSC05442.jpg
マスターは、古いジャケットの表面を拭いた後、レコードの表面を非常に丁寧にクリーニングしていたので、古いレコードも光っています。今回は、BLUE NOTEのシリーズ3枚でした。

取材記事が載ってました。凄い歴史があるのですね。
https://www.j-cast.com/2021/12/22427532.html?ly=print
nice!(5)  コメント(0) 

乃木坂から新宿へ [東京]

DSC04146.jpg
乃木坂駅近くのギャラリーで、SANAA展を見てきました。これはチリの住宅とか。
DSC04149.jpg
近作の模型が沢山有って、活躍ぶりが覗えます。O-PJか。
DSC04150.jpg
ミラノの大学。
DSC04151.jpg
フランスの住宅。
DSC04154.jpg
DSC04193.jpg
香川の新しい体育館。
DSC04156.jpg
DSC04166.jpg
シドニーのPJ。
DSC04168.jpg
カスケードPJか。
DSC04170.jpg
DSC04174.jpg
オフィスPJ。
DSC04188.jpg
造形演習のような。
DSC04194.jpg
京都の住宅、良いですね。

DSC04206.jpg
外は快晴。セットアップオフィスビルのユニークな外装が遠くに見えます。楽しそう。
DSC04215.jpg
ベンツビル。
DSC04226.jpg
美術館の外装。
DSC04233.jpg
イベント準備中。
DSC04246.jpg
まだ秋の空か。

DSC04275.jpg
DSC04285.jpg
夕方の集合時刻にまだ余裕があったので、都庁の展望台へ。
画像をクリックして拡大すると、羽田に着陸していく飛行機が小さく写ってます。
DSC04289.jpg
ダイアモンド富士は、新宿だと2月くらいだったか。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

隈展+常設展 [東京]

DSC02195.jpg
DSC02210.jpg
DSC02219.jpg
「新しい公共性をつくるための[目がハート]の5原則」というタイトルの展覧会を見るために、竹橋の駐車場に停めようと思ったら、オリンピック関係者限定とのことで、毎日新聞のビルの地下まで移動して、坂道を徒歩で登り、10時の会館まで、暑い外で待たされました。
序論、「人が集まる場所のための5原則」の最初の「孔」のコーナーは、撮影不可で、記録無し。次のの「粒子」から「やわらかい」のエリアは、模型のみ撮影OKということで、いくつか撮ってきました。
その前に体験展示ということで、V&Aダンディー(ヴィクトリア&アルバート・ミュージアムのスコットランド分館)の大きな模型で迫力あります。現地に行けると良いですが。
次は、檮原(ゆすはら)の木製の橋ミュージアム。絶妙なバランスです。
話題の国立競技場の模型は小さいですが、なかなか詳細まで作り込んであって一件の価値ありです。

DSC02223.jpg
木組みの大きな模型が、そこかしこにありましたが、地獄組とか言って、外観からは全く継ぎ方が分からず。超絶な技術ですね。

DSC02227.jpg
次の区切りは、「ななめ」と「時間」ということで、富岡市役所のシンプルな模型。
DSC02229.jpg
石川県能美市にある小松マテーレのカーボン・ファイバー製構造補強材、これは面白い。
DSC02235.jpg
お馴染み高輪ゲートウェイ、これも雰囲気が良く出てます。

DSC02269.jpg
DSC02273.jpg
「時間」コーナーの新歌舞伎座のホテルへの改修。これは詳細まで良く出来ている。
一度、泊まり行きたくなります。

DSC02275.jpg
同じくカーボン・ファイバー製構造補強材で蘇らせた富岡倉庫3号倉庫。富岡市は神社とゴルフには行ったことがありますが、なぜか市街地まで行ったことがなく、高校の同級生の出身地でもあるので、そろそろ行ってみたい。

DSC02282.jpg
無料の展示コーナーはパスして、常設展に移動。不安定な天気でしたが、大手町のビル群が、物産本社も完成して、見事な景観を醸し出しています。大変良く出来ました。

DSC02289.jpg
所蔵品ギャラリー「ニッポンの名作130年」と名付けられた展覧会は、ホントに素晴らしく、横山大観の40mの「生々流転」や一室まるごと東山魁夷の展示など圧倒されましたが、藤田の部屋に来て、撮影OKとのことなので、イラストっぽいのをいくつか。戦争画も沢山ありましたが、画が暗すぎてパス。
DSC02296.jpg
パンフレットでは額が消されているので、何だか間抜けですが、額付の方が絶対面白い。
DSC02301.jpg
この部屋も、結構贅沢な展示です。
DSC02306.jpg
DSC02311.jpg
ここでも、やっぱり猫が出てきて、何かの縁か。

帰りがけに仕入れてきた図録を読むと、「ネコに学び、ハコを出よう」というタイトルで、隈さんの長文が。なぜか、12ページの文中「ハコ」が、84箇所も出てきて、かなりの悪者扱い。
何だか人ごととは思えませんが、当方のせいでは有りません。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

都現代美術館 [東京]

DSC01353.jpg
ライゾマティクスの展覧会が平日限定と言うことで、期末駆け込みで、観てきました。

DSC01366.jpg
DSC01417.jpg
DSC01421.jpg
DSC01540.jpg
DSC01584.jpg
DSC01587.jpg
DSC01594.jpg

人とロボットの共演は、動きと共に音が素晴らしく、ずっと浸っていたい気分でした。
このコーナーから最後の映像コーナーまで、沢山の若者で溢れて、人気のほどが覗えました。

DSC01473.jpg
DSC01489.jpg
これは花火のように写るかなと思いましたが、単に光の筋になるだけで、残念。

DSC01613.jpg
常設展は、ピカソのエッチングが有ったのにビックリ。そこだけ撮影禁止で、こちらも撮れませんでした。藤田嗣治の戦争画もありましたが、こちらは躍動感の有る構図で異彩を放っていましたが、少し手抜きな印象で、いやいや感があり、少し救われます。

6/23
昨日、ライゾマティクス_マルティプレックスrhizomatiks_multiplexの展覧会冊子が届きました。
撮影禁止だったディスプレイの画も沢山載っていて、パフュームも居て大満足。
巻末の年譜では、1996年の真鍋、齊籐、千葉各氏の出会いから、その後の展開が詳細に記載されていて読み物としても大変貴重です。紅白や渋谷の点群データなど懐かしい作品がよみがえります。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

36年前から [東京]

DSC08129.jpg
1985年竣工の世田谷美術館を、久しぶりに訪問。コンクリートの痛みもそれほどでも無いような。
DSC08256.jpg
DSC08270.jpg
この渡り廊下、今ではなかなかチャレンジ出来ないほど凝ってますね。
DSC08422.jpg
DSC08424.jpg
アイノ&アルヴァ・アアルト展は、時代に沿った展示で、1924~1949年の25年間という短い間でしたが、二人の歩みが良く分かる構成でした。
今半は、写真撮影OKということで、模型やらを。限定された写真しか見たことがなかったので
住宅の全体が分かる模型は貴重です。以前見た白木の模型よりも色や形態が良く分かりました。
DSC08528.jpg
DSC08621.jpg
目玉は、NY博覧会でのフィンランド館の内部模型の下半分。
美術館の緑とシンプルな家具や照明類と相まって、木の質感が心地よい。
DSC08677.jpg
玄関ホールの戻る渡り廊下には、寛いだ雰囲気の二人の様子が天井から下がってました。
帰りがけに入手した図録の出来も見事です。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

乗換駅にて [東京]

DSC06133.jpg
神谷町からみなとみらいに帰路途中、駅のプラットフォームから見える桜が3~4分咲き程度に見えたので途中下車してスタバまで往復。
DSC06150.jpg
途中、カステラやさんの赤い壁を背景に。
DSC06176.jpg
DSC06180.jpg
スタバまでは20mmで。
DSC06239.jpg
復路は85mmに付け替えて。
DSC06298.jpg
DSC06309.jpg
川の反対側にあるお茶やの暖簾が気に入りました。
DSC06331.jpg
DSC06324.jpg
若干アップの方が面白いかも。それぞれクリックすると拡大します。
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

上野の公園口変更 [東京]

DSC02804.jpg
公園口の位置が変わってから初めて行ってみました。駐車場前の道路が対面通行になって通り抜け出来なくなりました。美術館が9時半まで、行列が直射日光に当たって強烈な暑さの中でも門も開けないと言うことで文化会館を眺めてました。
DSC02818.jpg
ぶらぶら美術館で予習はしてあったので、作品の背景がよく分かるものもありましたが、現物のディーテールまで間近で見られたので、やはりいろいろ発見がありました。ターナーの神話の話の絵が印象に残りました。

DSC02828.jpg
常設展に廻って、模型をよく見ると、企画展示の場所と常設展の繋がりがよく分かります。
DSC02859.jpg
トップライトの高さが意外と高い。
DSC02893.jpg
小さな三脚を付けていたので椅子に載せて階段と床の反射など。
DSC02902.jpg
パリのハーレム風景に挨拶。毎回違う表情を見せてくれます。
DSC02904.jpg
正面の椅子に載せて少しアップを。実際の色彩はもう少し薄いかな。
DSC02914.jpg
修復したモネも常設してあったので、色の付いた箇所をアップで。
ナショナル・ギャラリー所蔵のモネの商品は、なかなか書き込みが密で雰囲気が出てましたが。
DSC02923.jpg
11時からのランチタイムを待って、英国記念ランチを。中庭の緑が見事でした。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

御茶ノ水駅界隈 [東京]

DSC02444.jpg
御茶ノ水駅から線路際を歩いたオフィスにて打ち合わせがあり、終了後、アテネフランセが近くにあることを思い出し、初めて外観と中を少しだけ見ることが出来ました。
DSC02454.jpg
DSC02456.jpg
1962年完成とのことなので、すでに58年経っている訳ですが、斬新さは全く衰えず。
DSC02465.jpg
DSC02470.jpg
地下のパン屋さんにて、ハイネッケンとラスクを入手して同行者と休憩。生徒の皆さんは熱心に勉強されてました。お邪魔しました。
DSC02472.jpg
DSC02473.jpg
この通りは駿台が近いので何十年前に通ったはずですが、記憶がありません。
DSC02487.jpg
文化学院の入り口は、なぜかBS11と同居。
DSC02491.jpg
山の上ホテルもまだ健在か。
DSC02495.jpg
DSC02499.jpg
DSC02496.jpg
駅前には、昔無かった楽器屋がずらっと並んでました。unionも懐かしい佇まいで。
DSC02513.jpg
駅の反対側には、医学校の4つの校舎が威容を誇っています。隣の私学もバブル期の有名建築まで手に入れて、すごい勢いを感じさせます。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

渋谷から新宿へ [東京]

DSC01674.jpg
DSC01682.jpg
DSC01685.jpg
DSC01684.jpg
小雨混じりの金曜日昼前、渋谷に用事があり、ついでに上っていなかった展望台に行ってきました。
第1体育館の向こうに神社が見えます。
DSC01705.jpg
天気のせいか、係員が10人ほどいるのに、観覧者は誰もいなくて、見事な景色がもったいない。
DSC01746.jpg
DSC01749.jpg

DSC01762.jpg
DSC01765.jpg
DSC01793.jpg
DSC01800.jpg
30分ほどでぐるっと回って、近くまで昼の待ち合わせ場所に移動。

DSC01840.jpg
夕方からの改修工事が終わった三角ビルでの会合まで時間が余っていたので、都庁の北展望台に上ってみました。こちらも、なかなか見事な景色が広がっています。
DSC01844.jpg
DSC01877.jpg
渋谷も新宿も、真冬の風の強い晴天にもう一度チャレンジ要です。

DSC01900.jpg
DSC01904.jpg
DSC01915.jpg
下に降りて、誰もいない広場をチェック。
ランチを飛ばしていたので、讃岐うどんが美味でした。
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日比谷線2駅周辺から [東京]

その1
DSC09463.jpg
強風で晴天の午後、神谷町から坂を登って右手にホテルの入口が見えました。
入口にある池の水面の波立ち方が激しい。
DSC09469.jpg
DSC09466.jpg
池の脇の歩道の中心と栁が軸線を示しているとのことですが、割と目立ちません。
DSC09496.jpg
懐かしのロビーは見事に再現されていて、独特の照明の下でフカフカの絨毯が心地よい。
DSC09493.jpg
DSC09489.jpg
DSC09488.jpg
DSC09487.jpg
麻の葉文様の組子が見事です。
DSC09482.jpg
DSC09501.jpg
DSC09481.jpg
2階からの眺めは落ち着きます。

その2
DSC09507.jpg
お寺の脇を通って、教会側の橋の上から。
DSC09511.jpg
教会の十字架が空中に浮遊しています。
DSC09547.jpg
十字架の支柱にピントが合ってしまいました。
DSC09556.jpg
教会全景。
DSC09562.jpg
橋とビルの隙間。

DSC09604.jpg
DSC09602.jpg
麻布台側に廻ると超巨大開発の現場が見えてきます。
仮囲いの脇からタワーが正面に見えます。アンテナはやはり少し曲がっているのか。
DSC09648.jpg
神谷町駅前の林の影でヒッソリと咲いているのを発見。

その3
DSC09656.jpg
DSC09745.jpg
横浜への帰路、中目黒駅で途中下車。
若者が沢山たむろしている中をすり抜けて何枚か。6~7分咲きでした。
DSC09755.jpg
DSC09775.jpg
DSC09810.jpg
スタバは、29日まで休みとか。中が覗けて面白い。

その4
DSC09926.jpg
代官山から中目黒に降りていく途中の斜面を、音大が解放しています。
DSC09930.jpg
DSC09957.jpg
段々も苦にならず、なかなかの計画です。
DSC09945.jpg
エレベーターも準備されていて、歩廊からの眺めも良し。
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

久々の外出 [東京]

DSC08871.jpg
DSC08873.jpg
DSC08874.jpg
日曜日、かなり久しぶりに御徒町のコトブキまで来てみました。
探していたものがバッチリ揃っていて流石でした。
でも、小さい方の店は閉めるとのこと、格安ミカンを購入してから
隣のお寺を初めて認識。お彼岸ですね。
DSC08941.jpg
月曜日は、これまた久しぶりに神谷町から虎の門方面へ。
タワーの先端は、3.11以来曲がったままのようです。
ヒルズの隣のビルが完成して、地下から銀座線の駅まで歩いて行けるようになってました。
後は、日比谷線の新駅が出来ると、結構長い地下通路が出来そうです。
DSC09000.jpg
DSC09006.jpg
新橋でJRに乗り換えて、帰路、山手線から高輪で京浜東北線に乗り換え。
5分間しか居ませんでしたが、2層で天井が高く閉鎖感が無く明るい駅です。
DSC09011.jpg
DSC09022.jpg
DSC09035.jpg
構造体が繊細さが無く無骨で残念ですが、所々、色が付いていて救われました。
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

松方から高畑へ [東京]

DSC00919.jpg
DSC00931.jpg
モネの修復画CGのコーナーが最初に有ったので、そこで一枚。中の展示は超混雑でもあり、撮影禁止なので、ほとんどスルー。冊子も買いませんでした。
DSC00941.jpg
DSC00959.jpg
DSC00989.jpg
早速、常設展に廻って、お馴染みの画を。
この位、ゆったりと観たいものです。
DSC01003.jpg
DSC01020.jpg
DSC01037.jpg
DSC01054.jpg
アルジェリア風のパリの女達の画が企画展に回されてしまい、撮影できなかったので、別なのを何枚か。大変残念な展覧会でした。
DSC01105.jpg
DSC01110.jpg
DSC01121.jpg
DSC01124.jpg
その後、竹橋に移動して、高畑展を。ハイジのジオラマがリアル。
こちらは、BSの番組で予習していましたが、予想以上に素晴らしい背景画の数々。
BDかぐや姫は、何度か観ましたが、線画での表現が如何に大変なことか良く分かりました。
冊子の出来も素晴らしく、ついでに2014年の美術手帖の特集号も仕入れてきました。
ポンポコの画が気に入りました。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

池袋の雲 [東京]

DSC05619.jpg
DSC05628.jpg
羽田の駐車場から、青い富士が見えました。川崎の対岸まで橋を架けているようです。
隣にはホテル棟らしき平べったいのが。
DSC05639.jpg
天気のアニメを池袋に出来たIMAXで観覧。一番後ろの席だったので、大きさがそれほど
感じられず。音は素晴らしかったので、次回は、少し前の真ん中でハリウッドものを
見てみたいです。
DSC05665.jpg
DSC05692.jpg
まだビルの運営が今ひとつで、駐車場やらエレベーターやらで相当な時間ロスでしたが、
眺めの良いカフェが有り、早朝から来て、ゆっくり映画を見るのも良いかもしてません。
DSC05696.jpg
DSC05706.jpg
首都高速は、来年の予行演習で、ガラガラ。これは良いかも。
銀座で途中下車して、日産とソニーのビルへ。
来年のショッピングリストに二つ追加ですかね。
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

音の祭典 [東京]

DSC04705.jpg
DSC04709.jpg
曇天の6月最後の日曜日、音楽好きなDr.Kに誘われて、OTOTENというイベントに行ってきました。
衝撃の体験は、Facebook限定として、いつも行かないガラス棟の7階から4階まで見てきたので、
柱の接合部と、以下見下ろし風景など。
DSC04750.jpg
DSC04752.jpg
DSC04757.jpg
DSC04775.jpg
DSC04778.jpg
何度見ても、凄い構造です。今回初めて斜めのブリッジを渡ることが出来て大発見でした。
天気の良い日にもう一度撮りに来ようかと。
DSC04783.jpg
D棟に渡る途中で、駅方面に電車が沢山。
頑張って廻ったスタンプラリーは、二人とも参加賞で残念でした。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フォーラムの屋根 [東京]

DSC03307.jpg
先週末、有楽町の会議場の7階で講演を聴いてきました。
久しぶりに大屋根を見上げて、丁度、午後の光に白く輝いているのに改めて感心。
DSC03350.jpg
これだけの空間は、なかなか作れません。
DSC03354.jpg
梁間を繋ぐケーブルの詳細が良く分かります。
DSC03356.jpg
太田さんの像も、見守っています。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

令和とウィーンのモダン展 [東京]

DSC02973.jpg
バーニーズのあるオフィスビルにクルマを停めて、国立新に行ってきました。
DSC02981.jpg
クリムトのサイン入りベーゼンドルファー。

DSC03013.jpg
DSC03016.jpg
唯一、撮影OKのエミーリエ・フレーゲ像、結構デカい。
豪華な装丁の図録を入手して退散。
DSC03030.jpg
DSC03034.jpg
駐車場に戻って、ブルーボトルの冷たいコーヒーを一杯飲んで赤坂に移動。

DSC03049.jpg
DSC03055.jpg
季節ものの展示が爽やかです。
DSC03075.jpg
DSC03087.jpg
DSC03093.jpg
気持ちの良い内装。
DSC03099.jpg
DSC03114.jpg
既に3時を過ぎてましたが、結構日差しが強い。


DSC03129.jpg

暇だったので期待せずに行った、19世紀末から20世紀初頭ののウィーン展が素晴らしい内容で、ビックリでした。オットーワーグナーの郵便貯金局の天井の断面図が素晴らしい。
帰路、虎屋に寄って美味しい粽(ちまき)と生菓子をゲット。
国立新から、このコース、定番になりそうです。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

夕暮れ時の桜坂 [東京]

DSC01022.jpg
昨日の夕方、神谷町からアークヒルズ側に抜けて、日が沈む前の桜をチェック。
DSC01071.jpg
DSC01077.jpg
DSC01085.jpg
さすがに、全くの日陰では、花も暗くて、相当に明るさをアップ補正したので
背景は白く飛びます。
DSC01117.jpg
DSC01126.jpg
桜坂に辛うじて日が残ってました。
DSC01132.jpg
大倉のビルがほぼ建ち上がりました。

(以下、今朝のみなとみらい、さくら通り)
DSC01188.jpg
DSC01198.jpg
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

月末前の桜など [東京]

DSC09465.jpg
DSC09551.jpg
一昨日の大手町に咲いた一輪。
DSC09609.jpg
DSC09624.jpg
DSC09632.jpg
DSC09652.jpg
DSC09667.jpg
東京駅のギャラリーにて、アアルト展二度目のチェック。

DSC00153.jpg
DSC00181.jpg
DSC00187.jpg
本日、愛宕山のトンネル。入口出口共、満開に近いですね。
DSC00191.jpg
DSC00198.jpg
DSC00202.jpg
森ビル群に囲まれて。
DSC00210.jpg
DSC00212.jpg
向かいの丘のビル群も立ち上がって来ました。

DSC00233.jpg
8Kシアターと、朝ドラの回顧展をチェック。昭和のヒロインが懐かしすぎる。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

スタバRR [東京]

DSC09963.jpg
DSC09966.jpg
DSC09972.jpg
桜はどんな様子かなと、代官山から川沿いに下りてみれば、凄い人だかりと、かなり開いた花々が。

DSC09980.jpg
DSC09981.jpg
噂のスタバ RRは、整理券発券所が整備されていて、準備万端。昼過ぎでしたが既に5,500番目。
整理券のQRコードからスマホでチェックしてみると、4時間後に「ご来店ください。」の表示に変わりました。(あれま、既に横浜に戻ってましたが。)
DSC09992.jpg
DSC09997.jpg
DSC00003.jpg
DSC00009.jpg
2階と3階には、桜を見下ろせる特等席が準備されているようです。
挽き立てのお茶は諦めて山手通りの反対側にある「うどん」店で超美味は出汁と
麺とかやくご飯ランチを頂きました。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

アアルトの模型 [東京]

DSC09030.jpg
DSC09013.jpg
まずは、武藤章氏の作品から。GAの解説で気になってました。NICHEも読まないと。

DSC09047.jpg
生誕120周年記念のシンポジウムを、丸々4時間聞いてきました。
素晴らしい模型と講演の数々、少し理解が深まりました。
後は現物を見に行くだけですかね。
DSC09054.jpg
DSC09170.jpg
DSC09064.jpg
DSC09070.jpg
DSC09187.jpg
ルイ・カレ邸の全景と断面が見事に表現されてました。
二川さんも、ドレーンが有れば良かったですね。
DSC09178.jpg
DSC09157.jpg
DSC09142.jpg
DSC09136.jpg
他の住宅模型も素晴らしい。

DSC09112.jpg
DSC09120.jpg
DSC09194.jpg
DSC09196.jpg
図書館の模型は作り込みが凄い。
DSC09122.jpg
DSC09123.jpg
DSC09105.jpg
年表が分かりやすい。

DSC09225.jpg
地下にはリアル図書館が。いいなぁ。
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

都庁の隣から [東京]

DSC04763.jpg
三角ビルの52階(約200m)からの都庁と遠くに薄く富士山が見えます。
DSC04760.jpg
DSC04742.jpg
あいにく、山並みには薄く雲がかかり、シルエットも微かに判別出来る程度でした。
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

池袋周辺 [東京]

DSC02366.jpg
2年ぶりに、明日館を訪問。前回と同じように快晴で、ガイド付きでは無かったですが、
気持ちよく見学できました。
DSC02358.jpg
DSC02387.jpg
何やらseibuのバッテン付巨大ビルが聳え立ってますね。
DSC02411.jpg
講堂も改修工事が終わり、きれいに整備されていました。
DSC02413.jpg
DSC02404.jpg
天井裏の補強鉄骨も良く分かります。

DSC02430.jpg
待ち合わせ時間を調整するために、芸術劇場でケーキセットなど。
近くに有る雑誌で見覚えのある建築を。

他いくつか。
DSC02282.jpg
DSC02287.jpg
DSC02288.jpg
DSC02292.jpg
DSC02305.jpg
DSC02310.jpg
DSC02371.jpg
DSC02378.jpg
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

渋谷の南 [東京]

DSC01245.jpg
DSC01254.jpg
bunkamuraでのトレチャコフ美術館の素晴らし画を見た後、クルマで渋谷の南側まで移動してストリームを見てきました。懐かしい東横線のプラットフォームが再現されていて、改めて場所を再認識。
DSC01285.jpg
DSC01297.jpg
DSC01312.jpg
DSC01327.jpg
DSC01338.jpg
DSC01359.jpg
DSC01374.jpg
渋谷駅からの歩道橋レベルから1階まで降りると、改修された川が間近に見えて、滝のような水流がとても綺麗ですが、水の匂いが若干気になりました。
DSC01405.jpg
線路の跡が残されていて、何度もこの場所に立ったことがあるなと、汽車道はどこでも感慨深い。
DSC01413.jpg
代官山をぐるっと回って、テレビ東京で放送していた渋谷南地区を一巡り。
DSC01424.jpg
DSC01426.jpg
バブリーだけど先進的なガンダムルック。
30年くらい経っているのに、キレイに手入れされています。
ちょっとだけでしたが、ようやく現物を見ることが出来ました。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

美術館と和菓子や [東京]

DSC09862.jpg
DSC09873.jpg
国立新で、日本画とフランス画をみて、フランス料理など食しました。
車だったので、ノンアルコールワインを頼んだところ、だいぶ甘めでした。
DSC09892.jpg
赤坂に移動して、改築された和菓子やさんを見に。
地下のギャラリーで展示されたいるデザインの種類の多さが凄い。
DSC09902.jpg
DSC09908.jpg
よくぞ、こんな山の形などを作れるものかと。
DSC09915.jpg
DSC09916.jpg
階段を上がると、作業場も見えるようになっています。
DSC09926.jpg
DSC09933.jpg
DSC09927.jpg
DSC09936.jpg
虎のマークのお菓子を食べながら、何枚か。檜づくしの内装に圧倒されます。
DSC09941.jpg
DSC09945.jpg
DSC09954.jpg
DSC09956.jpg
DSC09971.jpg
階段の上り下りも楽しくなるような見事な作り込みでした。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

八重洲の本や [東京]

DSC07121.jpg
いつもお世話になっている本屋の対面で打合せが有ったので、上から撮ってみました。
DSC07136.jpg
帰り道、照明が入って、本棚がいい感じに浮き出ていたので、何枚か。
DSC07148.jpg
DSC07152.jpg
DSC07159.jpg
この何分の一でも良いから本棚が有ると良いのですが。

(以下、雨天の金曜日、新宿の夜景)
DSC07255.jpg
DSC07271.jpg
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

お台場側の展示 [東京]

DSC06278.jpg
DSC06283.jpg
DSC06286.jpg
お台場側の展示を見に行ってみました。全ての部屋や廊下を撮ることは難しかったですが、
それなりに良く写るので、ちょっと嬉しいイベントです。
滝の部屋、大人気でした。
DSC06291.jpg
花畑は、所々で遭遇して、目を楽しませてくれます。
DSC06350.jpg
無数のLEDが、雷雨の様子を再現。朝一番で人が居なかったので、通路が分からず、
雨が降ってきたときには、呆然と立ちすくんでいました。怖かった。
DSC06357.jpg
このランプの部屋は時間制限があり、ゆっくり楽しめなくて残念。
DSC06371.jpg
無限の棚田、見事に表現されてます。
DSC06382.jpg
3Dシミュレーションの波とのこと、大迫力。
DSC06426.jpg
これは面白い。いくらでも形が出てきます。
DSC06450.jpg
DSC06480.jpg
DSC06492.jpg
トランポリンの部屋は、うまく撮れなかったのですが、隣のバルーンで遊ぶ子供達が楽しそう。
DSC06549.jpg
DSC06556.jpg
DSC06569.jpg
お茶の時間も、常に花びらが器を追いかけてきて、飽きません。味も良し、お勧めです。
DSC06615.jpg
暗いけれど、なぜかキレイに写ります。
小部屋にある若冲の画を描くディスプレイも素晴らしい。
DSC06653.jpg
もう一度、LEDの部屋へ。
DSC06660.jpg
最後はなんだか分からないままに、ロープの上で、ちょっと和んで、約2時間ほどで
出てきました。
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

イルカ達 [東京]

DSC05716.jpg
品川駅の近くの水族館に、イルカを見に行ってきました。
DSC05742.jpg
DSC05751.jpg
演技の前から、ご褒美を要求している様子。
DSC05787.jpg
DSC05797.jpg
DSC05805.jpg
正午の回だったので、陽の光が良く入っていて、気持ちの良い会場でした。
DSC05811.jpg
DSC05826.jpg
DSC05852.jpg
ジャンプと、その後のスプラッシュが見せ場でしたが、記録するのは難しく。
DSC05855.jpg
DSC05877.jpg
わいわいやっているうちに、あっという間に終わってしまい、イルカ達も、1時間半インターバルの
仕事を終えて、ニッコリ。(したように見えました。)
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フォーラムの鉄骨 [東京]

DSC02254.jpg
外出からの帰路、有楽町駅付近を通りかかったので、200mm相当のレンズでは
どんな感じに見えるかなと、フォーラムに立ち寄ってみました。
DSC02255.jpg
DSC02258.jpg
DSC02259.jpg
やはり、見えなかったものが見えてきて、なかなか興味深い。
よくもこんなものを造ったものだと、改めて感心。バブルは凄い。
DSC02261.jpg
DSC02272.jpg
DSC02280.jpg
DSC02294.jpg
ディーテイルも丁寧に造ってありますね。
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

最終日 [東京]

DSC01337.jpg
DSC01353.jpg
なんやかんやしている内に、モスクワの展覧会は最終日。あわてて、ぐるっと見てきました。
テーマが絞られていて、解説本(カバーは4種類ありましたが、牛で。)も充実しているので、
なかなか楽しめました。
DSC01403.jpg
丁度、11時だったので、音楽堂の食堂でランチ。
DSC01412.jpg
DSC01420.jpg
開店前の入り口から。
DSC01427.jpg
DSC01431.jpg
席について、西洋美術館の外観が見えたので、食堂の中から。
DSC01448.jpg
DSC01458.jpg
DSC01459.jpg
DSC01462.jpg
DSC01464.jpg
大ホールのロビーは立ち入り出来ずに覗いただけで。
何かコンサートでも聴きに来たいですが、この場所は、なぜか縁がありません。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:地域