SSブログ

秋季シャンパーニュ講座第2回(第3週)

久しぶりに出席した第3週の講座は、英仏研修ツアーから帰国したばかりのホットな帰朝報告を兼ねた、今回も貴重なのアイテムの数々でした。

研修ツアーの詳細は、青木先生のブログを参照してください。
https://non-solo-vino.blog.ss-blog.jp/2023-11-25


まずは、2019年にエッフェル塔竣工130周年を記念して限定発売されたスペシャル・キュヴェから。

DSC02103.jpg

(1)ドゥ・ヴノージュ プランス・ブリュット・トゥール・エッフェル NV
 生産者:ドゥ・ヴノージュ(NM)
 ぶどう品種:PN、CN、M 各3分の1ずつ
 デゴルジュマン:2019年1月
 ドザージュ:6g/L

キレイなゴールドで泡も多く、フルーティな香りに、渋味も感じるバランスの良い味わい。旨味も感じたのは、デゴルジュマンから4年経過している瓶熟の効果によるものとのこと。なかなかのお気に入り。

次には、1584年アイ村にて創業というシャンパーニュで最古の歴史があるメゾンであるゴッセとブラン・ド・ブランと、今回の研修ツアーの目的のひとつでもあった、英国のガズボーンのブラン・ド・ブランの2種。

DSC02106.jpg

DSC02108.jpg

(2)ゴッセ グラン・ブラン・ド・ブラン NV
 生産者:ゴッセ(NM)
 ぶどう品種:CH100%/ベースワインは2018年
 リザーブワイン:10%
 ドザージュ:7g/L

(3)ガズボーン ブラン・ド・ブラン 2018
 生産者:ガズボーン/英国
 ぶどう品種:CH100%
 ドザージュ:11.6g/L
 
前者は、濃い目のゴールドで、熟成感のある香りを感じ、ミネラル感、旨味のある味わいで、まろやかさも感じました。これは、本講座で絶賛されているこのメゾンのヴィンテージと同様、NVながら流石の仕上がりで、かなりのお気に入りでした。

後者は、淡いゴールドで泡も細かく、爽やかな香りがあり、前者よりもドザージュ量が多いにも拘わらず、甘さよりも、きれいな酸をを感じさせるバランスの良い味わいでした。これも、なかなかの仕上がりで、お気に入りでした。

最後は、ブラン・ド・ノワール2種の比較。

DSC02122.jpg

DSC02119.jpg

(4)ドゥ・ヴノージュ・ プランス・ブランド・ド・ノワール NV
 生産者:ドゥ・ヴノージュ(NM)
 ぶどう品種:PN100%
 ドザージュ:6g/L
 
(5)ボランジェ PN AYC18 / ピー・エヌ エイ・ワイ・シー18
 生産者:ボランジェ(NM)
 ぶどう品種:PN100% / ベースヴィンテージ 2018年
 ドザージュ:少量

前者は、ベージュ系の色合いで泡は多く、ブーケの香りで、シャープで旨味があり、これも、なかなかのお気に入り。
後者は、キレイなゴールドで、泡も多く、やさしい花の香りに、シャープだが深みのある味わいで、余韻の長く、これは、かなりのお気に入りでした。
PNシリーズは、主産地を記号で表していて、2015年と2016年は、VZ(ヴェルズネイ)で、「PN VZ15」及び「PN VZ16」、2017年は、TX(トーシエール)で、「PN TX17」。
今回は、アイ村が主体で、「PN AYC19」になったとのことです。

英仏研修ツアーの熱気が大変良く伝わってきて、羨ましくもありましたが、その雰囲気を、居ながらにして体験出来たのでは、なかなか贅沢な時間でした。いつもながら、素晴らしい企画を、ありがとうございました。今後、さらに詳しい今回のツアーの内容がアップされるとのことなので、楽しみです。

DSC02099.jpg
お土産の柔らかいお菓子との相性もバッチリでした。

今月から、オフィス内の引越で、北側に移ったので、ボトルの背景が変わりました。
もう少し寒くなって、富士山がクリアになったら、ボトルと一緒に撮ってみたいと思います。

IMG_5971.jpg
IMG_5972.jpg
IMG_5973.jpg
IMG_5976.jpg
IMG_5978.jpg
IMG_5975.jpg

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

nice! 6

コメント 2

fumiko

Hakoさんらしい迫力ある画像付なので、楽しいです。
ありがとうございます!
今回は英国の泡も出せたのでホント良かったです。
オフィス内の移動、富士山がよく見えるお部屋ですか?
トゥール・エッフェルと富士山画像に期待しています。
年内はあと1回、新鮮な驚きを感じていただく内容にしようかと(笑)
by fumiko (2023-11-30 02:25) 

hako

fumikoさん、チェックとコメントを、ありがとうございます。
英国でも自国で、シャンパーニュ品質の泡が造れるとは、凄い事だと思います。
今朝は、光の加減で、群馬の山(赤城榛名)まで見えましたが、富士山だけは雲に隠れてました。アイフルタワーと富士山、デジカメとiPhoneの望遠で、チャレンジしてみます。(上記記事の最後の画の中で、ボトルの右に小さく移ってますが、望遠で拡大すると、良い感じになるかと。但し、ガラスの汚れも一緒に拡大されそうですが。)
by hako (2023-12-01 09:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。